Internet Explorerでは最新のScratch(Scratch3.0)が使えないことに注意

Scratch 入門

2019年1月に子供向けプログラミング言語学習環境Scratch(スクラッチ)は2.0から3.0にバージョンアップされ、これにより Internet Explorer はサポート対象外になりました。この記事ではその詳細や対応方法をご紹介します。

Internet Explorer でアクセスするとどうなる?

Internet Explorer(以下 IE と略します) でScratch公式サイトにアクセスして、Scratchを起動してみました。

Internet Explorer で Scratch 3.0 を起動したときの画面
IEでScratchを起動したときの画面

このように一部機能が使えないではなく、まったく使えないようになっています。お使いのパソコンに IE 以外のブラウザがインストールされていないなら、対応しているブラウザをインストールする必要があります。

Internet Explorer (IE)とは?

そもそもIEって何?という人もいるかもしれませんが、下のアイコンを見ればわかるのではないでしょうか?インターネットを閲覧するための定番アプリケーションです(でした)。

Internet Explorer IconInternet Explorer Logo

Windows10から新しいブラウザMicrosoft Edge(エッジ)が採用されましたが、Windows 7, Windows 8, Windows 8.1 まではIEが標準ブラウザでした。パソコンにはじめからインストールされており、すぐに使えるため「インターネットを見る = IEのアイコンをダブルクリックする」と誤解している人もいるほどの定番ソフトでした。

Windows7 ~ Windows8.1 を使っているなら、今もIEを使っている方もいるかもしれませんが、IEはすでに開発が止まった古いブラウザです。セキュリティ上の更新は当面続きますが、開発元のMicrosoft社も新型ブラウザ Microsoft Edge(エッヂ)への移行を推奨しています。

Scratch3.0に限らず、今後はIEをサポートしないWebサイト・Webアプリケーションがますます増えていくことが予想されるため、これを期に新しいブラウザに移行しましょう。

Scratch3.0のサポートブラウザは?

Scratch3.0のサポートブラウザは以下となっています。

デスクトップ・ノートパソコンの場合
・Google Chrome
・Microsoft Edge
・Firefox
・Safari

タブレットPCの場合
・Mobile Chrome
・Mobile Safari

なお iPhoneやAndroidのスマートフォンでもScratch3.0は一応動作しますが、画面が小さいため操作できません。

Google Chrome をインストールしよう

上記のサポートブラウザのどれかひとつでもインストールされているなら、そのブラウザを使えば大丈夫です。もしインストールされていないなら、シェアNo.1ブラウザ Google Chrome(グーグル・クローム)をインストールすれば良いでしょう。Google ChromeはWindows, Mac, タブレットのすべてに対応しています。

インストール方法(Windowsの場合)

Google Chrome 公式サイトからダウンロードしましょう。

Google Chrome Website

ダウンロードしたファイルをダブルクリックでインストールできます。インストール完了後、デスクトップにGoogle Chromeのアイコンが作られるのでダブルクリックして実行、Scratch公式サイトにアクセスして新しいScratchを起動してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です