アカウント作成からはじめてScratchを使うまでの手順

Scratch 入門

子供向けプログラミング言語学習環境Scratch(スクラッチ)がまったく初めてという人向けの記事です。アカウント作成からScratchを起動するまでの手順を説明します。

2019年1月にScratch2.0からScratch3.0に新しく生まれ変わりました。ここでは最新のScratch3.0の画面をもとにしています。

アカウント作成

まずは会員登録してアカウントを作りましょう。Scratchはアカウントなしでも使うことができますが、アカウントがあるとScratchのサービス内に作品データを保存できるため、いつでもどこでも作業ができるようになります。家のパソコンで作った作品を外出先のダブレットから編集するといったことも簡単です。

またプログラミングした作品を世界中の人と共有できるようになります。さらにコメント投稿やみんなの作品にハート(いいね)をつける、といった様々なソーシャル機能が使えるようになります。

作成手順

Scratch公式サイトにアクセスして、画面右上の「Scratchに参加しよう」または「Join」というボタンをクリックします。※どちらをクリックしても同じなのでお好きな方で。

join-scratch3.0

画面に従って必要な情報を入力してきましょう(必ず保護者が行ってください)。画面にもありますが登録や利用はすべて無料です。

アカウント作成方法

完了すると登録したメールアドレス宛にScratchからのメールが送信されます。

アカウント作成完了

登録メールアドレスの認証(重要)

届いたメールに登録メールアドレスを認証するためのリンクがあるので必ずクリックします。これを忘れるとアカウントが無効になってしまうので注意しましょう。

アカウント作成メール

これでアカウント登録は完了です。

Scratchを起動する

アカウントを作成したら、いよいよScratchを起動してみましょう。Scratch の起動はとても簡単!Scratch公式Webサイトの左上にある「作る」をクリックするだけです!

作品を作る

しばらくして下図の画面が表示されれば起動完了です!

起動直後の画面

非サポートブラウザの場合

もし下図の画面が表示されるならブラウザを変える必要があります。詳しくは「Internet Explorerでは最新のScratch(Scratch3.0)が使えないことに注意」を参照ください。

Internet Explorer は Scratch 3.0 からサポート対象外に

お疲れ様でした。Scratchのアカウント作成から起動までができるようになりました。

次回は画面の見方を簡単に説明していきます。「新しくなったScratchの画面の見方について(Scratch3.0)」を読む。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です